前橋市は13日、同市の敷島公園周辺で9月30日にトライアスロン大会を開くと発表した。「日本一やさしい」と銘打ち、子どもや初心者が参加しやすいよう、一般的な大会よりコースを短く設定した。年代やレベルごとに6部門を設け、参加者募集を始めた。 ◎合わせて21.5キロ 「自転車のまち」もアピール  大会の名称は「前橋トライアスロンフェスタ」で、市や企業、競技団体でつくる実行委員会が主催する。市内では赤城山ヒルクライム大会をはじめ自転車レースが多く開かれ、市はトライアスロン大会も「自転車のまち」の発信になると期待する。  スイム(水泳)は同公園水泳場の屋内プール、バイク(自転車)は直線で走りやす...    
<記事全文を読む>