日本アイスホッケー連盟は12日、来年の平昌冬季五輪に出場する女子日本代表の強化合宿に参加する代表候補を発表し、FW中村亜実(青森県八戸市出身、西武)大沢ちほ(道路建設ペリグリン)GK藤本那菜(ボルテックス札幌)ら今年2月の五輪最終予選を戦ったメンバー21人に14人を加えた35人が選ばれた。合宿は18日から26日まで北海道苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナで行われる。

...    
<記事全文を読む>