かつて相撲の強豪校として名をはせた高知中学・高校の相撲場がこのほど、取り壊されることになった。部員不足で入部の見込みが薄く、高知中学・高校を経営する学校法人「高知学園」(吉良正人理事長)が、相撲場跡地に女子寮を建設する。相撲部OBからは「実績、伝統のある場所が消えるなんて…。本当に寂しい」と残念がる声が上がっている。

 相撲部は100年以上の歴史を誇る。全国高校総体で初めて3連覇(1972~1974年)を達成。OBには大相撲の故荒勢や土佐ノ海(現・立川親方)がいるなど、相撲王国土佐の一翼を担ってきた。

...    
<記事全文を読む>