愛知県あま市出身。中学まで同県内で競技に励み、岩国工高に進学。入学後すぐに頭角を現し、3年の全国高校総体男子個人エペで優勝した。< 今年は世界大会で好結果を残し続けている。2月に日本人初のジュニアワールドカップ優勝。1月と5月のW杯ではそれぞれ銅メダルを獲得した。「2回目の3位で自信がついた」と手応えをつかむ。

 「身長173センチと世界ではすごく小柄な部類だが剣を動かすスピードが速い」と男子日本代表の西田祥吾コーチ。攻守の剣さばきやフットワークで見せる抜群のスピードで大柄な海外の選手を翻弄(ほんろう)し勝ちを重ねた。外国人選手に当たり負けしないために増やした筋力トレーニングの成果も出て...    
<記事全文を読む>