両目の視力がない唐沢剣也さん(22)=前橋市古市町=が、2020年夏季パラリンピック・東京大会出場に向けて練習を重ねている。昨夏のリオデジャネイロ大会以降に陸上競技を本格的に始め、全盲(T11)クラスの5000メートルで国際大会の参加標準記録を早くもたたき出した。

 唐沢さんは「今年が勝負の年」と意気込んでいる。

 「唐沢剣也さんを応援する会」が5月に設立され、海外遠征に備えて寄付の募集を始めた。寄付や伴走者の申し込みは、応援する会事務局(電話027-223-7353)へ。

...    
<記事全文を読む>