柔道の猪又秀和選手(33)=東京学館高教=の全日本選手権10回出場を祝う会が10日、新潟市中央区のホテルで開かれた。猪又選手は関係者約50人を前に「10回も出場できたのは皆さんのおかげ」と感謝した。

 猪又選手は、同校柔道部監督として普段は生徒と練習に励む。北信越予選前の2月、県警選手との練習中に足首を負傷。出場が危ぶまれたが、周囲の支えもあって回復し、出場権を得た。

 4月29日の選手権では1回戦で春山友紀選手(自衛隊体育学校)と対戦。果敢に攻めたが、上四方固めで敗れた。来年の選手権に向け、「応援してくれる皆さんや高校生に戦っている姿を見せたい」と意欲を燃やしていた。
<記事全文を読む>