東日本大震災の被災地の子どもたちに一流アスリートとの交流の機会を提供する「スポーツ笑顔の教室」(日本体育協会など主催)が9日、八戸市立桔梗野小で開かれた。女子重量挙げ選手として世界で活躍した城内史子さん(32)=岩手県宮古市出身=が講師を務め、児童が夢を持ち続けることの大切さを学んだ。

...    
<記事全文を読む>