えびの市のラージボール卓球クラブ「安藤塾」(安藤和仁代表、44人)が結成8年目を迎えた。当初の目的は健康づくりと卓球の面白さを知ってもらうことだったが、21~82歳のメンバーはめきめきと実力をつけ、九州大会で頂点に立つなど県内屈指の強豪として成長している。

...    
<記事全文を読む>