日本フットサルリーグ(Fリーグ)のヴォスクオーレ仙台の坂本理(さとる)社長ら4人が9日、仙台市役所に奥山恵美子市長を表敬訪問し、今季の意気込みを語った。

 坂本社長は「今年は若いチームで雰囲気がいい。期待してほしい」と強調。ホセ・フェルナンデス監督は「仙台にたくさん勝利をもたらしたい」と誓った。奥山市長は「街を盛り上げてほしい」と激励した。

 湘南との今季開幕戦は11日、東京・国立代々木競技場第一体育館であり、神戸とのホーム開幕戦は17日、仙台市体育館で行われる。

...    
<記事全文を読む>