世界文化遺産・富士山を舞台にした自転車ロードレース「富士の国やまなし 第14回Mt.富士ヒルクライム」(同実行委主催)が11日、富士山有料道路(富士スバルライン)などで開かれた。国内外から過去最多の約1万人が出走し、全長24キロ、標高差1255メートルのコースを駆け上がった。

...    
<記事全文を読む>