ラグビーの第45回兵庫県フェニックスフェスティバル(神戸新聞社後援)が11日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場などで開かれる。トップリーグの神戸製鋼とサニックスのプレシーズンマッチなどを実施。2019年ワールドカップ(W杯)神戸開催PRイベントもある。

 関西ラグビー協会の主催。同競技場では、正午からは県内のスクール4チームが参加して中学生交流試合を行う。神戸製鋼にとって新シーズン初のオープン戦となるサニックスとの一戦は、午後2時半開始。同補助競技場では、午前10時から兵庫県民体育大会少年の部のシード決定戦と決勝などがある。

 W杯神戸開催PRでは、グッズ配布、ダイビングトライチャレンジな...    
<記事全文を読む>