世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者・比嘉大吾選手の祝勝会(比嘉大吾後援会主催)が9日に那覇市のパシフィックホテル沖縄で開催された。会場には約500人が駆け付け、共に快挙達成を祝い、喜びに酔いしれた。

 比嘉選手がチャンピオンベルトを肩に掛けて笑顔で入場すると、来場者は大きな拍手と指笛で出迎え、報道陣のカメラのフラッシュが瞬いた。

 比嘉選手は「皆さんのおかげで世界チャンピオンになれた」と感謝の気持ちを強調した。さらに「チャンピオンになってからが大事だ。もっと努力して上を目指す」と気を引き締めた。

 歓談の時間に比嘉選手が会場内を移動すると、四方八方から「大吾!」「大吾!」と声を掛けら...    
<記事全文を読む>