国際ボクシング連盟(IBF)スーパーフライ級3位の帝里(ている)木下(千里馬神戸)が7月2日に豪州・ブリスベンで同級王者のジェルウィン・アンカハス(フィリピン)に挑戦すると8日、同ジムが発表した。

 帝里は大阪市生野区出身、神戸市灘区在住。31歳の技巧派サウスポーで27戦25勝(8KO)1敗1分け。2014年7月、世界初挑戦だったIBF同級王座決定戦で、ゾラニ・テテ(南アフリカ)に判定で完敗した。

 2度目の世界戦の相手、アンカハスはサウスポーで28戦26勝(17KO)1敗1分け。世界ボクシング機構(WBO)ウエルター級王者、マニー・パッキャオ(フィリピン)の防衛戦が同時開催され、帝里は5...    
<記事全文を読む>