全日本アーチェリー連盟は7日、世界選手権(10月・メキシコ)代表を発表し、男子は古川高晴(青森市出身、青森東-近大出、近大職)菊地栄樹(エディオン)杉尾知輝(近大)、女子は早川漣(V・ファーレン長崎)中村美樹(ハードオフ)杉本智美(ミキハウス)がメンバー入りした。

...    
<記事全文を読む>