【士別】実業団スポーツチームの夏合宿が盛んになるシーズンを迎え、「合宿の里」の士別には5日から雪印メグミルクスキー部(原田雅彦監督、札幌)と中国電力陸上競技部(油谷繁監督、広島)が滞在。下川町出身でスキー・ジャンプの伊東大貴選手ら、有名選手が練習に汗を流している。

 昨年に続く2年連続の士別合宿となる雪印は、15日まで選手8人が滞在。5月から始めた体力づくりの仕上げに市内朝日町の三望台シャンツェでジャンプを行うほか、筋力トレーニングなどに取り組む。原田監督(49)は5日に市役所を訪れ、牧野勇司市長に「士別は練習施設が整っていて使いやすい。来年2月の平昌冬季五輪につながる合宿にしたい」と話...    
<記事全文を読む>