アイスホッケーアジアリーグの日本製紙クレインズは5日、釧路市内の日本製紙クレインズ体育館で今季初の全体練習を行い、9月に始まるシーズンに向けて始動した。また新体制の主将と副主将が発表された。主将にFW上野拓紀選手(31)が、副主将は昨年に引き続きDF羽刕銘(うしゅうめい)選手(26)が任命された。

...    
<記事全文を読む>