■退職後の趣味20年 「仲間がいたから」 合計年齢320歳の男性4人による競泳チームが、5月に神奈川県内で開かれた日本マスターズ水泳短水路(25メートルプール)大会の400メートルリレーで日本新記録を樹立した。4人はひたちなか市内のスポーツクラブに通う仲間。それぞれ定年退職後の健康維持や仲間との趣味として、約20年にわたり流してきた汗の結晶がいま、輝きを放ち始めた。

 4人は同市の坪井孝さん(81)、那珂市の野上役二郎(やくじろう)さん(80)、東海村の冨山羽衛人(はいと)さん(80)と和田弘二さん(79)。出場した「400メートルフリーリレー」で6分5秒49、「同メドレーリレー」で7分...    
<記事全文を読む>