アメリカンフットボールの神戸ボウル(神戸新聞社後援)は4日、神戸市灘区の王子スタジアムであり、昨季学生王者の関学大は昨季のXリーグ西地区王者のパナソニックに10-24で敗れた。

 関学大は第2クオーター(Q)に小川のフィールドゴールで先制。3-17で迎えた第3クオーター(Q)9分にはRB高松がタッチダウン(TD)を決めたが、第4QにTDを許して突き放された。

 試合に先立ち、長年アメリカンフットボールとの地域連携を推進してきたとして神戸市灘区が表彰され、区民を代表して広瀬万希子区長が表彰状を受け取った。

...    
<記事全文を読む>