【留萌】本年度末に閉校する北光中(亀田寛人校長)で4日、「閉校記念第56回体育大会」が開かれた。時折冷たい雨が降る肌寒い天候となったが、全校生徒6人は元気いっぱいに走ったり踊ったりした。

 父母や地域住民、卒業生らが見守る中を6人が入場。開会式の後、100メートル走や走り幅跳び、砲丸投げを行ったほか、来場者を交えて綱引きをしたり、教員5人と合同で「北光ソーラン」を披露したりした。

 生徒数が少ないためチーム分けは行わず「全校タイムトライアルリレー」では6人が100メートルずつ走って一つのバトンをつないだ。大会前に計測した自分たちの最高タイムに挑戦し、見事、6秒上回る1分46秒でゴール。高い...    
<記事全文を読む>