傘寿を前に「キング」の称号を手にした男性がいる。下野育朗さん(79)=藤沢市遠藤。ことし2、4月の「日本マスターズ水泳短水路大会」で世界新記録を樹立し、5月には市から「生涯学習に特別貢献した」として表彰された。

 ラスト25メートルを泳ぎ切ると、会場は大きな拍手に包まれた。「世界新記録です」というアナウンスに、下野さんはやや苦しそうな表情を浮かべながらも右手を上げ、声援に応えた。

 4月15日、千葉県国際総合水泳場。80~84歳区分の400メートル個人メドレーで、7分9秒74の世界新記録をたたき出した。2カ月前には、同じ会場で同区分の200メートル個人メドレーでも世界最速のタイムをマークし...    
<記事全文を読む>