アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは2日、来季のヘッドコーチに元フィンランド代表のアリペッカ・シッキネン氏(52)、アシスタントコーチにバックスOBで前女子日本代表監督の藤沢悌史(ふじさわよしふみ)氏(41)が就任すると発表した。アシスタントコーチのバーク・ヘンリー氏は退任する。

 シッキネン氏はフィンランドのクラブでU-20やトップチームコーチなどを歴任。指導者としてのキャリアが豊富で、選手の強化育成に定評がある。藤沢氏は北海道釧路市出身。1998年から6季、古河電工とバックスで活躍。11年から女子日本代表コーチ、14~16年まで監督を務めた。

...    
<記事全文を読む>