2025年に青森県で開催される第80回国民体育大会を巡り、各競技の運営費を会場地市町村が全額負担することに反発していたむつ市の宮下宗一郎市長は2日夜、臨時記者会見を行い、「県教委の中村(充)教育長から『市町村の全額負担ではない』という答えを得た。合意し、決着した」と説明。市側が開催を「返上する」と伝えていたセーリングとボート競技については「前向きに開催に向けて検討する」と語った。

...    
<記事全文を読む>