広島市議会の都市魅力づくり対策特別委員会は31日、2020年の東京五輪・パラリンピックの開催を契機としたスポーツ振興について、政策提言をまとめた。次世代アスリートの育成と支援の充実や平和発信、事前合宿の誘致の推進などを市に求めている。

...    
<記事全文を読む>