ソフトボールの日本リーグ女子1部の第5節4試合は3、4の両日、滝沢市の滝沢総合公園球場で行われる。昨年優勝のトヨタ自動車、2位の太陽誘電、伊予銀行、日本精工の4チームが集結。東京五輪で3大会ぶりに実施される日本の有望競技だけに、日本代表選手らのプレーが注目される。

 現在6勝3敗で3位のトヨタ自動車はエース、モニカ・アボットが健在。圧巻の投球から目が離せない。7勝2敗で2位の太陽誘電は昨年のリーグMVP、最多勝、本塁打王、打点王を獲得した藤田倭が率いる。投打の二刀流が見どころだ。

 今季、1部昇格した日本精工(1勝8敗、12位位)は昨季2部リーグ無敗の藤嶋涼菜の投球が楽しみだ。地元愛媛が国...    
<記事全文を読む>