【オリンピアフィールズ(米イリノイ州)=共同】女子のメジャー第2戦、全米女子プロ選手権は29日、当地のオリンピアフィールズCC(パー71)で第1ラウンドが行われ、今季限りで現役を退く宮里藍は2バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの72で暫定61位だった。悪天候のため30選手が競技を終了できずに順延となった。

 上原彩子は73で暫定70位、メジャー初出場で18歳の畑岡奈紗は78と崩れ、同139位。野村敏京(はるきょう)と横峯さくらは17ホールを終え、野村が1オーバー、横峯が5オーバー。

 競技を終えた選手では崔(チェ)チェラ(韓国)が66で暫定首位に立った。

     ◇ 宮里にとって、今季限...    
<記事全文を読む>