【幕別】ゴルフの第43回道東オープン選手権競技大会(帯広国際カントリークラブ、北海道新聞社主催)は28日、帯広国際カントリークラブで最終日を迎えた。アマのレギュラーの部は坂本哲也選手(帯広国際CC)が通算9オーバーの153で優勝し、シニアの部では前道正司選手(サホロCC)が通算6オーバーの150で3連覇を達成し、十勝勢が活躍した。

...    
<記事全文を読む>