女子プロゴルフのステップアップツアー、ユピテル・静岡新聞SBSレディース(静岡新聞社・静岡放送共催)最終日(25日・静岡カントリー浜岡コース、6384ヤード、パー72)は、前日首位に立った鈴木麻綾が71で回り、通算9アンダーでプロ初勝利を飾った。

 4打差のトップで出た鈴木は15番のダブルボギーで2位に後退。しかし、16、17番でスコアを伸ばし再逆転した。2位は2打差の7アンダーで小野祐夢、さらに1打差の3位タイに照山亜寿美、横山倫子、石山千晶の3人が入った。

 県勢は小林由枝(浜松CC、浜松市)が2アンダーで12位タイ。本多奈央(フリー、富士市)は1アンダーの21位タイ、森岡紋加(葛城G...    
<記事全文を読む>