女子プロゴルフのステップアップツアー、ユピテル・静岡新聞SBSレディース(静岡新聞社・静岡放送共催)第2日(24日、静岡カントリー浜岡コース、6384ヤード、パー72)は、7位タイで出た鈴木麻綾が7バーディー、2ボギーの67をマークし、通算136、8アンダーで単独首位に立った。本多奈央(フリー、富士市)、小野祐夢ら5人が4打差の通算4アンダーで2位タイ。さらに1打差に横山倫子ら10人がつけた。

 県勢は本多を含め3人が予選を通過。小林由枝(浜松CC)が通算1オーバーの32位タイ。森岡紋加(葛城GC)は通算2オーバーの42位タイだった。アマチュア7人はいずれも予選落ちした。

 4番で保坂真由...    
<記事全文を読む>