第31回福井県アマチュアゴルフ選手権大会の決勝ラウンド最終日は二十四日、あわら市の芦原ゴルフクラブ海コース(6755ヤード、パー72)で行われ、初日5位タイの山本一仁(敦賀)が72で回り、2位と1打差の通算147で初優勝を果たした。同大会で嶺南勢が頂点に立つのは初めて。

 強い雨が降る中、山本はアウトの6番ロングホールでイーグルを奪うなど、前半を35の好スコアでまとめ、インも2バーディー、3ボギーと崩れず37でしのいだ。

 2位は、この日ただ一人アンダーパーで回った福岡康文(福井)、3位には大会初出場の福工大福井高1年、森博貴(同)が入った。

...    
<記事全文を読む>