◇全米OPゴルフ 【エリン(米ウィスコンシン州)=共同】男子のメジャー、全米オープン選手権は16日、当地のエリンヒルズ(パー72)で第2ラウンドが行われ、82位からスタートした松山英樹が7バーディー、ボギーなしでこの日の最少に並ぶ65をマークし、通算5アンダーの139で首位と2打差の8位に浮上した。

 小平智は69と伸ばし、70の宮里優作と並んで通算2アンダーで24位につけた。74の池田勇太は2オーバーで予選通過に1打及ばず。76の谷原秀人は4オーバー、73の今平周吾は5オーバーで予選落ちした。

 ポール・ケーシー、トミー・フリートウッド(ともに英国)ブライアン・ハーマン、ブルックス・ケプカ...    
<記事全文を読む>