第24回県プロゴルフ選手権は16日、矢板市の矢板CC(6832ヤード、パー72)で行われ、レギュラーの部では平井俊光(ひらいとしみつ)(太平洋クラブ佐野ヒルクレスト)が7アンダー65で4年ぶり2度目の王座に輝いた。

 雷雨のため約3時間半の中断を挟んで行われた今大会。悪天候の中で光ったのは平井のショット。前半のアウトを2バーディー2ボギーのイーブンパーで折り返すと、後半のインは圧巻のラウンド。10番から6連続バーディーでトップに躍り出ると、17番でも一つスコアを伸ばし栄冠をつかんだ。

 シニアの部は牛山正則(うしやままさのり)(フリー)がノーボギーの4アンダー、68で2位に3打差をつけて連...    
<記事全文を読む>