【神戸市で崎原有希】女子ゴルフのサントリー・レディース第3日は10日、兵庫県六甲国際GC(6538ヤード、パー72)で行い、2位で出たキム・ハヌル(韓国)が通算14アンダー、202で単独首位に立った。

 今季限りでの現役引退を表明した宮里藍は通算1アンダーの215で、首位と13打差の33位で最終日を迎える。

 県勢はそのほか、通算10アンダーに伸ばした山城奈々が単独5位につけ、大城さつきは通算8アンダーの11位、川満陽香理は通算5アンダーの20位とした。

 3打差の2位に堀琴音、辻梨恵、テレサ・ルー(台湾)の3人。通算9アンダーの6位にイ・ボミ(韓国)ら5人がつけている。(観衆9478人)<...    
<記事全文を読む>