ゴルフの四国アマチュア選手権は8日、高知県の土佐カントリークラブ(6628ヤード、パー72)で4県から142選手が出場して第1ラウンドを行った。愛媛勢は児玉和生(道後G)が1アンダーの71で回り、首位と3打差の9位タイ。森内信隆(松山シーサイド)公受将輝(宇和島C)が12位タイにつけた。

...    
<記事全文を読む>