ゴルフの中国アマチュア選手権第3日は2日、周南市の周南CC(7161ヤード、パー72)で第3ラウンドがあった。2連覇を狙う東北福祉大1年の金谷拓実(尾道G、広島国際学院高出)が72で回り、大阪学院大2年大嶋炎(新岡山、岡山・作陽高出)とともに通算3アンダー、213で首位を守った。

...    
<記事全文を読む>