陸上の世界選手権(8月・ロンドン)代表選考会を兼ねた日本選手権第1日は23日、大阪市のヤンマースタジアム長居であり、男子100メートルは追い風0・5メートルの準決勝2組で山縣亮太(セイコーホールディングス、広島・修道高出)が10秒31の4着で24日の決勝に進んだ。

...    
<記事全文を読む>