【奥尻】17日に開かれた奥尻島の一大イベント、第4回奥尻ムーンライトマラソン(実行委主催、奥尻町、北海道新聞函館支社共催)には過去最多のランナー535人が出場して盛り上がりを見せた。町民は今年もボランティアで大会を支え、沿道から熱い声援を送った。来年は6月30日に開催される。

 実行委によると、これまで出場者数は第1回大会の481人が最多だったが、今回初めて定員500人を超えた。奥尻島観光協会によると、初回からの4回連続出場は約20人。2回以上の出場者も25%に上り、リピーターの多さを示す。

...    
<記事全文を読む>