右足首痛で今季の国内レースを回避していた陸上男子100メートルの山縣亮太(セイコーホールディングス、広島・修道高出)が18日、横浜市の慶大日吉陸上競技場で練習を公開した。8月のロンドン世界選手権出場が懸かる日本選手権(23~25日・大阪市)に向け、「けがは回復した。優勝だけを狙う」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>