第29回おたる運河ロードレース(実行委主催、北海道新聞社後援)が18日、色内埠頭(ふとう)公園を発着点に開かれ、道内外の3040人のランナーが、さわやかな潮風とともに小樽運河など海沿いを駆け抜けた。(峯村秀樹) 申し込みは3283人で前年に比べ336人増加。ハーフ(21・0975キロ)、10キロ、5キロ、2・5キロの4コースに分かれ走った。

...    
<記事全文を読む>