【奥尻】夜の奥尻島を疾走する第4回奥尻ムーンライトマラソン(実行委主催、奥尻町、北海道新聞函館支社共催)が17日、檜山管内奥尻町で開かれ、過去最多の535人が参加した。

 大会はフルとハーフで行われた。フルは午後3時、ハーフは同5時に奥尻町海洋研修センターをスタートした。天候は晴れで、午後3時の気温は15度と、マラソン日和だった。

 ランナーたちは午後9時の制限時間まで島の東海岸沿いを走り、島のシンボル「鍋釣岩」を通過してゴールである島南端の旧青苗中を目指した。沿道では、町民が手作りの旗を振りながら「もう少しだよ!」とランナーを激励した。

 フル男子で初優勝した旭川市の片山純さん(43)は「...    
<記事全文を読む>