第42回奥川健康マラソン大会は18日、西会津町の奥川みらい交流館前(旧奥川小)を発着点に開かれる。大会関係者や地元住民が17日、本番に向けてコースやテント設営などの準備作業を行った。実行委員会の主催、町、町教委、町体協、福島民友新聞社の共催。  町内外から728人がエントリー。距離、男女、年齢別など計18部門で参加者が健脚を競う。

...    
<記事全文を読む>