全日本大学駅伝(11月5日)の出場権を争う関東学連推薦校選考会が18日、さいたま市の浦和駒場スタジアムで行われ、上武大駅伝部が出場する。1月の箱根駅伝で過去最高の往路8位と健闘したチームは主力と成長株の力を合わせ、3年ぶりの本戦出場を目指す。メモ 選考会は各大学の代表8人が2人ずつ4組に分かれて1万メートルを走り、合計タイムの上位9チームが本戦の出場権を得る。本戦は熱田神宮(名古屋市)から伊勢神宮(三重・伊勢市)までの8区間106.8キロを走る。

...    
<記事全文を読む>