12月9、10日に奈良市法蓮佐保山4の「ならでんフィールド」(市鴻ノ池陸上競技場)を発着点に開かれる「奈良マラソン2017」(同実行委員会主催、奈良新聞社など共催)の出場者募集で、インターネットの「ランネット」による「一般枠」の申し込み受け付けが14日午後8時から始まった。

 マラソンは開始からわずか約37分で定員の9000人に達する人気ぶり。10キロの3500人も約54分で定員となった。ジョキング1200人は、15日午後にも定員に達する見込み。

 受け付けは大阪市淀川区の奈良マラソンエントリーセンターで対応。奈良市法蓮町の実行委事務局でもスタッフが送られてくる申し込み状況を見守った。

 抽...    
<記事全文を読む>