オフロード(舗装されていない道路)でスイム、マウンテンバイク(MTB)、トレイルランの3種目を行うスポーツ「エクステラ」の大会が7月23日、川崎市幸区の多摩川河川敷で初開催される。川を泳いだり、草地を走ったりするコースで、テントの張り方などが学べる防災イベントも併せて企画。主催する実行委員会は「自然を体感できる新しいスポーツ。今回は挑戦しやすい短めの距離に設定しているので、子どもからアウトドア愛好家まで幅広い層に楽しんでほしい」と参加者を募集している。

 大会を運営するエクステラジャパン(東京都)によると、エクステラは1998年にハワイで誕生したオフロード版のトライアスロン。欧米で人気を...    
<記事全文を読む>