福山市で初の本格的なトライアスロン大会となった、4日の「ローズカップ 福山―鞆の浦トライアスロン2017」。市内外の選手が晴天の下、豊かな自然を生かしたコースで競った。学生や地元住民たちボランティアも約500人参加し、誘導や給水で選手の活躍を支えた。

...    
<記事全文を読む>