「トレイルランニング」をご存じだろうか。直訳すると「山道を走る」。自然の中を駆け抜ける開放感、険しいコースを走り抜いた達成感を味わえると、日本中で愛好家が増えているという。福井県内でも、じわりじわりと人気が高まる“トレラン”の実情を探った。

 鮮やかなカラーリングにスタイリッシュなデザイン―。スーパースポーツゼビオフェアモール福井大和田店(福井市)のトレランコーナーにはさまざまなシューズが並ぶ。登山靴のようなごついものではなく、見た目はランニングシューズ。店員の竹内智希さん(24)は「走るための靴だから軽い。底に凹凸があったり、防水機能がついているのも特徴」と説明する。

 竹内さん自身も愛...    
<記事全文を読む>