バスケットボールB1栃木ブレックスのポイントガード田臥勇太(たぶせゆうた)(36)が、2017-18年シーズンの契約に合意し、チームに残留する見通しであることが29日、分かった。Bリーグ制覇の立役者となった絶対的司令塔が、在籍10季目となる来季も本県を沸かせてくれそうだ。

 主将3年目の16-17年レギュラーシーズンは59試合で先発出場。4月23日の秋田戦ではプロキャリア通算1500アシストを記録した。1試合平均3・37アシストはリーグ8位。チャンピオンシップは全試合に先発し、決勝では9得点、5アシストを挙げてBリーグ初代王座に導いた。

...    
<記事全文を読む>