プロバスケットボールBリーグの秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)から自由交渉選手になっていたフォワード藤江建典(30)が、2部(B2)の岩手に移籍することが決まった。運営する秋田プロバスケットボールクラブ社が28日、発表した。

 藤江は「1年間という短い間だったが、変わらない声援を送ってくれたブースター、最高のチームメートと過ごせた時間が自分を成長させてくれた。これからもバスケに真っすぐな姿勢で向き合っていく」とコメントした。秋田NHと岩手は来シーズン、共にB2東地区で戦う。

...    
<記事全文を読む>