札幌・大通公園のさっぽろテレビ塔から飛び降りる体験アトラクション「テレビ塔ダイブ」が、7月1日から行われる。28日は「飛び始め式」があり、招かれたプロバスケットボール「レバンガ北海道」の折茂武彦選手(47)がダイブに挑んだ。

 ダイブは、テレビ塔開業60周年を記念して運営会社が企画した。制動がかかるロープや安全ベルトを装着し、塔の基部にある商業建屋の屋上(地上27メートル)から飛び降りる。

 折茂選手は高所が苦手といい、地上から見物した市民の声援を受けて3度目の挑戦でなんとかジャンプ。「試合以上に緊張した。人生で1番怖かった」と話した。

...    
<記事全文を読む>