バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の岩手ビッグブルズは27日、PF/Cニカエス・ドークス(30)、PF/Cドナルド・ローソン(29)、Fアダム・ドレクスラー(23)の3人との選手契約を満了したと発表した。外国人選手全てが1シーズンで退団する見通しとなった。

 3人は昨年、岩手に加入。今季はドークスが53試合に出場してチームトップの709得点、ローソンは57試合で同2位の608得点を挙げ、主力として活躍した。ドレクスラーは17試合で20得点だった。

 SG鈴木友貴(26)、G永田晃司(35)とは来季も選手契約を結ぶことで基本合意した。鈴木は今月初旬、契約が満了し自由契約となったが、チー...    
<記事全文を読む>