バスケットボール男子Bリーグは26日、2季目となる2017〜18年シーズンの開幕カードを発表した。2部(B2)中地区の信州ブレイブウォリアーズは、9月30日、10月1日に青森市で東地区の青森と第1節を行う。

 信州のホーム開幕カードは、10月7、8日の第2節に千曲市戸倉体育館で西地区の奈良と対戦する。

 信州が所属する中地区は茨城、群馬、東京Z、金沢、FE名古屋の6チームで構成する。レギュラーシーズンは計60試合(うちホーム30試合)。

 1部(B1)は9月29日に初代王者の栃木(東地区)がホームで三河(中地区)と対戦することになった。

...    
<記事全文を読む>